スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

茶園を整枝します

今年初めての茶刈機の始動です。
茶園の痛み具合を見ながらきれいに刈り取っていきます。
機械も順調のようです。
P1020957.jpg
P1020958.jpg
P1020954.jpg
予定通り仕事も終わり帰ります。
トラックに乗せて走るのもなかなか気持ちの良いものです。P1020963.jpg
P1020964.jpg
この道の側を流れるのは名張川にそそいでいる笠間川です。
この川には鮎が放流(毎年5月頃)されていますので夏には鮎釣りを楽しみます。

2011/04/25 21:18 |春のお仕事COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

チョットご無沙汰していました

今年の冬は低温期が長くお茶の木には厳しい冬でした。P1020922.jpg
本当に大丈夫かなP1020923.jpg
これは3月下旬の状態です。
P1020915.jpg
一番茶(新芽)のための仕上げのご馳走です。P1020918.jpg
P1020921.jpg
これからしばらくしてから4月の初旬(通年は3月下旬頃まで)までに茶園の整枝を行います。
その様子は、後日お知らせします。
今年の新茶の収穫は10日以上遅れるそうです。
量より旨みで勝負

2011/04/24 23:32 |春のお仕事COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

この里の紅葉もそろその終わりです

11月19日(土)20日(日)のお茶畑の様子です。
P1020834.jpg
<P1020831.jpg
P1020832.jpg
これからお茶畑も冬支度。
この辺りは奈良県の東部で標高約400㍍で一年に2~3回は数センチの雪も積もります。
P1020838.jpg
P1020842.jpg
遠くに見えるのは618㍍の神野山(名阪国道神野口ICの北)です。
春はつつじがきれいです。
P1020843.jpg

2010/11/23 17:28 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

秋の整枝作業、今日は天気がよかったよ

昨日(2010年10月23日)と今日は、夏から秋のかけて出た新芽を
茶刈機で整枝しました。
来年の新茶に影響する作業で、新茶に古葉が混入させない為に注意して行います。
天気が良くて気持ちのよい土日でした。P1020820.jpg
P1020823.jpg
P1020821.jpg
P1020827.jpg
P1020819.jpg

この茶園は新植して2年目です(約4千本植えました)。
正園になるまでにはマダマダ。
手がかかります。
草引き大変です。
ところで、金の柵が写っていますが?????
イノシシと鹿対策です。
今では、動物園の中に畑があるという感じです。(たくさん、たくさんいます)P1020817.jpg

2010/10/24 21:18 |お茶COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

秋のお茶畑の様子

来年のお茶(新芽)の準備で、色々な肥料を十分に施肥します。

P1020755_20101024203144.jpg
年間7~8回同じ作業します。散布機大活躍です。
昔は、手作業(背負って)散布していましたが。
P1020758.jpg
肥料散布後、成分の効果を十分に出るように土としっかり混ぜます。(鍬の役目をする機械です)
一年に何度も同じ事を繰り返し、旨みのあるお茶を目指しています。
自然相手ですから、毎年一年生ですが。
P1020760.jpg

2010/10/24 20:17 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。